本当に安い!格安引越し業者ランキングHOME » 引越しを安くすませるための注意点 » ネット見積もりの仕組みとリスク

ネット見積もりの仕組みとリスク

ここではネットで簡単にできる引越し比較見積もりの仕組みや利用する際の注意点について解説しています。

引越し一括見積もりの仕組みと注意点

ノートPCの画像インターネットを普段から利用している方なら、引越しを考えた時、一括見積もり請求のサイトを利用されて最安値の引越し業者を見つけているのではないでしょうか。

一度でも経験するとわかるのですが、この一括見積もりサイト。登録するとそれこそ10社くらいからどっと連絡が入ってきます。一括見積もりサイトは24時間365日いつでも見積もり依頼をとることができますが、依頼した分だけ、訪問のアポ連絡の電話がかかってくると思った方が良いでしょう。

これ結構対応が大変ですよね。電話では訪問の件だけではなくて、いろいろなプランの提案やキャンペーンの案内をしてくるところも。2、3件ならいざ知らず、5件以上の電話がかかってくるともうどこが何を言ったのかすら覚えきれません。これが結構煩わしいものです。忙しいときでも構わず連絡がきますからね。

見積もり比較サイトの仕組みは、サイトに見積もり依頼があったら業者に紹介することで紹介料などを徴収する仕組みとなっています。一般的に一件見積もり紹介すれば、500円くらいサイトの業者に入るそうです。

一括見積もりを依頼したのに具体的な金額提示がなされず、「訪問した時に金額をお出しします」といった訪問営業のための導入ツールとして使われることもよくあります。

個人情報を利用されるリスクを避けるには…

こうしたサイトは確かに便利で利用したくなりますが、個人情報を登録することになるので名簿が2次利用される危険性やリスクもあるので注意してください。

一括見積もりサイトでのトラブルを避けるためにも、ある程度目星をつけた引越し業者のホームページなどで、直接見積もりを依頼してみましょう。僅かな手間で、こうした面倒や不安から解放されますからね。

また自社ホームページなどで見積もりシミュレーション機能をもっている業者は、えてして料金面で自信をもっているところが多いようです。わざわざ他社と比較する手間が省けるように最安値をズバリ提示していますから。