本当に安い!格安引越し業者ランキングHOME » 安い引越し実現のためハウツーガイド » 日時をお任せにする

日時をお任せにする

引越し料金の節約法として業者に日時をおまかせする事のメリットを、体験談を踏まえて解説しています。

日時は業者側におまかせすると引越し料金が割安に!

引越しの荷物の画像引越し費用を少しでも安く済ませたいなら、引越しする日時に関しては全て業者が都合の良い時にしてあげて、おまかせで引越しをすることです。

ある意味、日時ついては全て業者に丸投げ(笑)。引越し業者が空いている時間にあわせてあげるようにするのがコツ。閑散期などは、引越しの入っていない日や時間もあって、トラックや作業員を遊ばせておくくらいなら、安い料金で引越しを引き受けてくれるでしょう。

交渉にもコツがあります。相見積をとることはもちろんですが、具体的にお願いしたい一社に絞ったら、「他社はいくらだった。お宅にお願いするからもう少し安くしてよ」とお願いしてみること。さらにはじき出された料金に対して「日時はいつでもいいから、お宅の都合のよい時でいいよ。だからもう少し料金をさげてよ」とダメ押ししてみてください。たいていこれで底値が提示されると思います。

ただこれは引越し日が選べないので、時間に融通のきく人だけの裏技かもしれません。ただ料金面で考えるなら、なんとか調整をつけてチャレンジしてみる価値がありますよ。

【実録】私はこうして最安値で引越しを成功させた!

[成功データ]

  • 料金:33万5,000 円(初回見積り)→23万5,000円(最終料金)
  • 場所:東京から大阪へ
  • 荷物量:家族4人分

会社から転勤の辞令がでて大阪に家族4人共々引っ越すことになりました。引越し時期が丁度3月の繁忙期にかかっていて料金面で不安がありました。

とりあえず3社に見積りを依頼。どこも30万円を超えるくらいの金額提示。ちょっと高いかな、と思ったものです。そのうちの中から営業スタッフの対応が良いところに絞り交渉を開始。

とにかく料金を安くしてほしい旨を伝えました。最初は繁忙期を理由に「あまり値引できない」とのことでした。そこで折れずに粘り強く相談を続けました。

丁度子供たちも春休みになるので「春休み期間中なら日時は業者さんにお任せするので、なんとかならないか?」と相談。営業スタッフが会社と電話でやり取りして「丁度大阪から東京に引越しする便があるので、その日時にあわせられるなら安くします」といわれました。

料金の再提示を見てビックリ。なんと10万円も安くなっていました。引越し当日は安くなったからといって対応が悪い訳でもなく、むしろ作業内容もしっかりしていました。

料金面で考えるなら日時は引越し業者へ“おまかせ”。覚えておいて損はないはずですよ。