本当に安い!格安引越し業者ランキングHOME » 安い引越し実現のためハウツーガイド » 格安ですぐに引っ越すための4つの方法!

格安ですぐに引っ越すための4つの方法!

悩む女性

急に転勤を言い渡されてすぐ引っ越さなければならなくなった……という場合、心配になるのが引っ越し業者選び。通常は数ヶ月前から引っ越し業者の選定、打ち合わせなどを行うものなので、急な引っ越しに対応してもらえるのかどうか、費用が高くなるのではないかなど、不安は尽きませんよね。

でもあきらめずにさまざまな工夫をこらせば急ぎの場合でも安いコストで引っ越すことが可能です。ここでは格安価格ですぐに引っ越しするためのコツを紹介します。

タイトスケジュールでも安心!格安価格で引っ越す方法4選

引っ越しまであとわずかしかない!という場合でもやれることは意外にたくさんあります。焦らずに以下で紹介する4つの方法をひとつずつ実践してみましょう。

方法1.引っ越し業者の一括見積もりサービスを利用する

引っ越しにかかる料金やプランは引っ越し業者によって千差万別。また、同じ時期でも空いている日時がバラバラで、業者によってはコストが割高に設定されていることもあります。

そんなときは複数の引っ越し業者の見積もりをまとめて取得できる一括見積もりサービスを利用するのがおすすめ。引っ越し予定日や現在の住所、荷物の量などの必要事項を専用フォームに入力して送信すれば、サービスに参画している業者に対してまとめて見積もりを依頼することができます。

たいていの場合、見積もりはメールで送られてくるので時間のあるときにじっくり比較検討することが可能。レスポンスも早く、業者によってはメールを送信した当日に返信してくれるところもあるので、急ぎの引っ越しにもうってつけです。

同じ引っ越し条件であっても料金は大きく異なるので、どの業者を選ぶのが一番お得なのかよく吟味してみましょう。ちなみに一括見積もりサービスの利用料は一律無料。コストは一切かからないので積極的に利用することをおすすめします。

方法②不要品を処分する

引っ越し料金は荷物の量が多ければ多いほど増えるので、不要なものは引っ越しを機会にまとめて処分してしまいましょう。

処分方法には粗大ゴミに出す、知人や友人に譲る、リサイクルショップに売却するなどいろいろな方法がありますが、粗大ゴミの場合、地域によっては処分料がかかってしまうのであまりおすすめできません。

一方、知人や友人に譲るケースはコストこそかからないものの、まず譲り先を探さなければなりませんので、急ぎの引っ越しのときはあまり現実的な方法ではないでしょう。

以上のことから、最も手っ取り早いのはリサイクルショップに売りに行く方法と言えます。店舗によっては買い取り数が一定以上の場合、出張買い取りサービスを行ってくれるところもありますので時間も手間も節約できます。

うまくいけば多少のお金が手に入るので、引っ越し費用の足しにもできて一石二鳥ですね。

方法③できるだけ自分で運ぶ

運べるものはなるべく自分で運搬すると、そのぶん引っ越し業者に委託する荷物が減り、費用の節約になります。

大型の家具・家電や割れ物などは素人が運ぶのは難しいので、衣料品や小物などを中心に運搬すると良いでしょう。

ただ、この方法は自分である程度の大きさの車を所有していて、かつ引っ越し先が近距離の人に限られます。レンタカーを使ったり、小さな車で何往復もするとレンタル料や交通費がかさんでかえってマイナスになってしまうおそれがあるので要注意です。

方法④フリー便を利用する

一般的な引っ越し業者は早期契約者に対する特典はもうけているものの、急な引っ越しに関しては割引サービスなどを行っていません

ただ、時間指定をしないフリー便を利用すれば、通常価格よりも費用を安く抑えることができます。

そのぶんいつ引っ越しがスタートするかわかりませんが、当日に引っ越しできることは間違いありませんので、とにかく予定日に引っ越しが終わればいいという人はぜひ活用してみることをおすすめします。