本当に安い!格安引越し業者ランキングHOME » 安い引越し実現のためハウツーガイド » あらかじめ荷物の量を減らす

あらかじめ荷物の量を減らす

ここでは不要な荷物を処分したり、不用品回収を利用して引越しの費用を格安に抑えるための方法をご紹介しています。

捨てられるモノや不用品はこの際処分しよう。

引越しする部屋の画像引越し時の荷物はどこから手をつけて良いものやら悩みますね。ここでは引越し費用をなるべく浮かせることに絞って、賢い荷物の整理法をご紹介しましょう。

まずはこの機会、必要なモノと不必要なモノを区別してみてはいかがでしょうか。あまり使わないものはこの際、断捨離を実行してみませんか。荷物が減ると意外と心までスッキリしますよ。

捨てていいか判断に迷っているなら、キッチン、衣類と項目を分けて考えてみましょう。キッチン廻りでは要らなくなったフライパンや鍋など、結構あるのでは?食器とかも結婚式でもらって使わないでしまい込んだ品とかも結構あるはず。冷蔵庫の中には、賞味期限切れの調味料やドレッシングが所狭しと列んでいませんか。こういうものは後生大事にとっておくものではありません。すっぱりと捨ててください。

クローゼットの中の衣類は、整理のしがいがあるものです。なかなか捨てる決心がつかず、着なくなった洋服をそのままため込んでしまいがちですからね。ただ、洋服はデザインが古くなったりするともう着ないものですよ。ここ1〜2年で袖を通してないものは、思い切って処分してしまいましょう。

荷物整理は、判断に迷ったら思い切って捨ててしまうこと。迷うくらいなら要らないモノと割り切ってしまうことが、上手な引越し時の荷物の整理法なのです。

不用品を賢く処分して、トクしちゃいましょう。

不用品は捨てるだけが能ではありません。あなたにとっては不用品でも、別の人には欲しいモノかもしれません。

そこで捨てる前に利用したいのがリサイクルショップや不用品買取りです。不要品を何でも買取ってくれる業者もあるし、ブランド品や貴金属、オーディオ、カメラ、ゴルフクラブ、鉄道模型、電動工具、美容器具、ピアノ、楽器、フィギュアといった専門の買取り店もあるので、捨てる前にぜひ尋ねてみてください。

こうすれば荷物は減って、引越し費用が浮くし、お金ももらえます。リサイクルをすることでエコにも貢献できるとあっては気分もいいものですよ。

リサイクルや不用品買取り業者に引き取ってもらえなかったものは、粗大ごみにだします。自治体によって収集日が決まっていたり、事前に引取依頼するなど手続きが異なりますので、早めに準備しておきましょう。