本当に安い!格安引越し業者ランキングHOME » 安い引越し実現のためハウツーガイド » 大手?中小?安い引越し業者の選び方

大手?中小?安い引越し業者の選び方

大手と中小それぞれの引越し業者のメリット・デメリットを紹介して、どちらが安いか、料金面を比較してみました。。

安い引越しを考えるなら、中小業者に注目すべし!

引越し業者の画像結論から言ってしまえば、料金面と対応の柔軟性で融通の効く中小の引越し業者がオススメです。

大手・中小それぞれにメリットやデメリットがあるので詳しくみていきましょう。要は自分たちの希望や志向にあった業者を選べばトータルで見た時、ベネフィット感が得られるでしょう。

大手引越し業者のメリット

大手業者は多くが分業制を採用していて、営業スタッフと実際に引越し作業する人が異なります。営業の方が事前に自宅に訪問して、荷物の量などを見てから見積もりをします。引越しの手順などもきちんとマニュアル化されているので、システマチックに段取りよく引越しが進められます。

専用のダンボールなどもあって、梱包も上手。もちろん荷物の運び入れなどで、部屋や建物に傷がつかないように配慮もしっかりとしています。

最近ではサービス面でも各社様々な取り組みがなされています。引越し後の清掃や荷解きまで全て任せる事も可能です。

大手引越し業者のデメリット

やはり中小の引越し業者と比べて料金は割高になるでしょう。荷物の量によっては派遣される作業スタッフの人員も多くなるので、どうしても料金は高くなってしまいます。料金面では大手業者は分が悪いといえるでしょう。

また作業する人が実際には下請けの業者である場合もあるので、見積もり時に確認してみてください。

下請け業者の中には教育が行き届いていないところもあり、料金が高いわりには雑な引越しをされてしまったということもあります。大手業者にお願いする場合は、この点はしっかり確認しておいてくださいね。後々のトラブル防止にもなりますから。

中小引越し業者のメリット

何よりも大手引越し業者と比べて料金が安いのが最大のメリットです。ここで心配なのが安かろう悪かろうという不安ですね。中小の引越し業者の中には低料金にも関わらず、大手並みのサービスを提供しているところもあるので、探してみて下さい。

基本料金が低料金にもかかわらず、さらに値引きが期待できるところもあります。実際に繁忙期を外して依頼してみると、かなり安い金額になることもざらではありません。

数多くの引越しを経験してきたプロの作業員が多くいて、テキパキと手際よく作業してもらえます。料金が安くても、大手と変わらないサービスを提供している業者が狙い目です。

中小引越し業者のデメリット

たいていの引越し業者は作業に保険をかけていますが、中小の引越し業者の中にはこの保険をかけていないこともあります。これは見積もり段階で必ずチェックすること。トラブルや破損などがあった時、困る事がないようにしてください。

教育面で行き届いていない人員にあたると嫌な思いをするかもしれません。作業態度・言葉遣いなど、スタッフの当たり外れがあるところも中小引越し業者のデメリットでしょう。