本当に安い!格安引越し業者ランキングHOME » 知ればナットク!引越し料金マル得情報

知ればナットク!引越し料金マル得情報

引越しの部屋の画像引越しの費用を格安で済ませたいなら、まずは引越しの料金がどうやって決まるのかを知っておくべきでしょう。

算出方法がわかっていれば、いざ見積もり金額を提示された時、どの点が納得いかないかを担当者に的確に質問することができますからね。

きちんとした引越し料金の算出方法や目安を知っていれば、相手からも「わかっている人だぞ」と思われて、きちんとした対応をしてもらえるハズです。

引越し料金は基本的に距離や時間と人件費の合計で算出されます。

ここで忘れてはならないのがオプション料金について。

これは冷暖房器具の取り外しや取り付け料金、ピアノの運送料、不用品の処分、乗用車の運搬、ハウスクリーニング料金といったものが基本料金に上乗せされます。

いわゆる引越しの際に付帯する作業にかかる料金と思って下さい。引越し業者が対応する場合と各専門業者に発注する場合では、料金が異なりますので見積もり時にしっかりと確認するようにしましょう。

料金の目安

引っ越しにかかる料金の目安を知ろうとした際に困るのが、引っ越し業界には共通する料金表がないという点です。各々の業者が自由に料金を設定をすることもできるので、選んだ業者によっても引っ越し料金の目安は変わってきます。

そんなにもバラバラならばどうやって目安を見極めるのか、と疑問にも感じますね。それぞれの料金設定こそ違ってきますが、引っ越しの際に料金を決める事柄はおおよそ決まっています。それが「人数」「荷物の量」「引っ越し先までの距離」そして「オプション料金」です。人数の項目では、単身か家族かによっても料金プランが大きく変わってきます。

そして注意すべきはオプション料金です。ここの料金をどれだけ抑えることができるかで、引っ越しにかかってくる総合的な料金に大きく幅が出てくることになります。それぞれの条件について、どのように料金を決めていくのか。実際に数字を当てはめた例と一緒に目安を見ていきましょう。

>>料金の目安

料金の仕組み

目安よりも実際に料金の仕組みを理解した方が早い、そう感じる方もおられるでしょう。引っ越し料金は実際にはどのような経費を組み立てて、見積もりを出してくるのかといった点がわかれば、見積もりを依頼する前に自分でシミュレーションをしてみることもできますね。

上記で引っ越しにかかる料金には基準がない、と紹介しましたが、引っ越し業界にも基準がある料金も存在します。それが「基本運賃」。そもそも引っ越し業者は法的なくくりで言うと「運送業者」に分けられます。お客の荷物を受け取って、指定の配達先まで届けることが業務になるので、言われてみればと納得されたのではないででしょうか。

このように知っているようで知らない、引っ越し料金の仕組みいついても、詳しく紹介していきます。

>>料金の仕組み

オプションサービスを便利に利用するコツ

煩雑な手続きや大変な前準備が必要になる引っ越しにおいて、業者が提示してくれるオプションサービスに魅力を感じる方も多いでしょう。しかし、上記でも紹介しましたが、オプションサービスは上手に使わないと料金をいたずらに高くしてしまう可能性もあります。

また、さまざまなオプションサービスがあるので、実際にどれが必要なサービスなのか見分けがつきにくいという現実もあるでしょう。実際、外部の業者を改めてお願いするよりも引っ越し業者にそのまま頼んだ方がいいものから、自分でやった方が早いものまで多種多様なサービスがあります。

本当に必要なサービスは何になるのか、上手に利用するためのポイントなども紹介していきます。

>>オプションサービスを便利に利用するコツ