本当に安い!格安引越し業者ランキングHOME » いまおすすめの格安引越し業者一覧 » 日本通運

日本通運

ペリカン便でお馴染みの日本通運は、引越しもおこなっています。そのサービスの特長やプラン、料金・価格面で安い引越しができるかどうか、さらに口コミ評判や会社情報もまとめています。

日本通運のサービス

日本通運のサイト画像日本通運と言えば、日通のペリカン便といった宅配や運送業として名前が通った会社です。

引越しではそれほどメジャーな存在ではありませんが、そのサービスやクオリティの高さは引越しでも活かされていて、口コミ評判でも高い評価を得ています。

料金面で見てみるとサービスを売りにしているだけあり、けっして安いとは言えませんが、その分安心して引越しを任せたいというなら良い選択だと思います。日本通運にお願いするなら、繁忙期は避けて業者都合で安くなる日取りや時間で交渉してみて下さい。

ちなみに日本通運で引越しをすれば、1年間無料で新生活をサポートするアシスタントサービス(医療相談・水廻りなどのトラブル相談、法律相談、ペットの相談、ロードアシスタンスなど)が受けられます。

日本通運は何位?格安引っ越し業者15社で見積もり価格を比較!≫

日本通運の基本プラン

【単身者】

  • 単身パックS・L(単身で大きめのお荷物が少ない方向け)
  • 単身パックX(単身で遠くに転居される方向け)
  • ワンルームパック・ワンルームパックPLUS(単身で近くに転居される方向け)

【家族向け】

  • えころじこんぽ「フル」・「ハーフ」(箱詰め・箱開けは日本通運のスタッフにお任せ)
  • えころじこんぽ「セルフ」(箱詰め・箱開けは自分で行なう)

【その他のコース】

  • まるごとプラン(梱包、荷解きまで業者に依頼できます)
  • フリータイムプラン(時間指定は行なわず、その分料金が割安。梱包・荷解きは自分で行なう)
  • スーパーデラックスプラン(梱包、荷解きまで業者が行なう)
  • 家具だけプラン(同じ町内や建物、敷地内に少しづつ荷物を運ぶプラン)
  • 長距離混載プラン(引越し先まで7日・10日以内で輸送をおまかせするプランで料金は安い)

オプションサービス

エアコン工事、各種電気・水道・ガス器具工事、荷物の一時保管、ハウスクリーニング、乗用車・オートバイの輸送、ピアノ輸送、盗聴器・盗撮器探査サービス、不用品(粗大ごみ)引取り、家電リサイクル品引取り、家事お手伝いサービス。

車やバイクの引越しも!日本通運の乗用車輸送サービス

日本通運では車やバイクなどの引越しにも最適な乗用車輸送サービスを行っています。
乗用車をお持ちで引越しをお考えの方はぜひ利用してみてください。

日本通運の乗用車輸送サービスとは?

バイクや車など、国産車から外車までどんな車種でも希望する場所に輸送してくれる日本通運の乗用車輸送サービス。引越しに使われることも多いですが、旅行や帰省などに使用する方も多いです。

受け取りやお届けの日時などを詳細に打ち合わせし、専門の業者に委託して責任をもって大事な乗用車を輸送してくれます。立ち会いのもと車両点検を行うので、大事な車の傷などが気になるという方でも安心ですね。

【基本的な流れ】

  1. 自宅から最寄り拠点まで乗用車を自走
  2. 目的地の最寄り拠点まで、拠点間は専用トラックにより陸送
  3. 目的地の最寄り拠点から自宅や旅行先まで乗用車を自走

目的地によって到着までの期間にバラつきはあるものの、通常の引越しや輸送よりは時間がかかります。しかし「自分で運転するにはあまりにも長距離」「時間や体力がない」という方には非常におすすめのサービスです。

サービス前に荷物・ガソリン・傷のチェック

乗用車輸送サービスを受けたあとにトラブルにならないよう、事前にいくつかの項目を確認しておきましょう。

1. 車内の荷物を片付ける

まずは車内に荷物がないか確認しましょう。

引越し費用を安く済ませるために車内に荷物を積んでお願いしようと考える方も多いかもしれませんが、輸送前の立ち会い確認の際に断られる可能性があります。

見過ごしてもらったとしても万が一の盗難などの補償はしてくれませんのでご注意を。

同じく貴重品の管理もしておきましょう。家のカギや書類など、なくなって困るもの、他人に見られて困るようなものはあらかじめ撤去しておくことをおすすめします。

2. ガソリンを抜いておく

日本通運の乗用車輸送サービスを受ける前には、車やバイクのガソリンを抜いておく必要があります。ガソリンを抜く作業をしていないと輸送を断られる可能性もありますので注意しておきましょう。

車やバイクのガソリンを抜いておく理由として、重量の問題があります。ガソリンを抜いて少しでも軽くすることで、輸送の際によりスムーズに、低料金でサービスを提供することが可能になります。

また、輸送中のガソリンの漏れも問題です。万が一ガソリンが漏れて他の荷物などに引火した場合、車を失うどころか他の荷物の責任も負わなければならなくなるかもしれません。引火ではなく、他の荷物が汚れてしまうというケースもあります。

これらの理由から、万が一のことも考えて輸送前にはガソリンを抜いておくようにしましょう。車やバイクのガソリンは修理工場やディーラーに依頼すれば抜いてくれます。自分で抜くのは危険なのでやめておきましょう。

3. 傷を確認する

大事な乗用車を他人に預けるのは、車好き、バイク好きの方からするとあまり気分のよいものではありませんよね。万が一傷をつけられたりしたら…と思うとかなり不安になってしまいます。

日本通運の乗用車輸送サービスでは、引き取り前と受け取り前に依頼人の立ち会いのもと車両の点検を行いますが、事前に傷などの確認をしておきましょう。点検の際には気付かなかった小さな傷も、受け取り後に気になってしまい、どちらの責任なのかという問題になってしまう可能性があります。

万が一受け取りの際に新たな傷を発見した場合は、その場ですぐに申し立ててください。引き渡しの際に傷などの確認の書類を受け取っていると思いますので、その書類と合わせて提出することで補償を受けられます。

日本通運の利用者の口コミ情報

吹き出しのアイコン引越しの専門業者でなかったため、最初は躊躇しましたが、さすがは運送業での大手企業だけのことはありました。引越しでも徹底的にプロといった感じです。全てお任せして良かったです。

吹き出しのアイコン作業スタッフはバイトらしき人が見当たらなかったです。皆社員という感じで、対応も丁寧で好感が持てました。

吹き出しのアイコン高い見積りを覚悟していましたが、それほどでもありませんでした。きっちりと引越し作業をしてもらったせいか、予定時間をオーバー。でも大切な家財に傷もなく運んでもらえたので良しとします。

吹き出しのアイコン家族5人分の大荷物だったので、梱包を手伝ってもらいました。こちらの要望にも応えてくれるし、作業もとても丁寧で、思った以上に早く終わったので感謝しています。

吹き出しのアイコン洗濯機の設置をお願いしたら、作業リーダーさんが水漏れを教えてくれました。また、管理人に伝えておいた方がいいと、アドバイスを頂いてとても助かりました。

吹き出しのアイコン引越し専門ではないですが完ぺきな作業だったので、さすが知名度のある会社は違うなと思いました。電話対応から作業対応まで、丁寧ですばらしかったです。次の引越しでも利用したいと思います。

日本通運 会社情報

会社名 日本通運株式会社
本社所在地 東京都港区東新橋1-9-3
対応エリア 全国(全国38支店・242店舗を展開)
設立 1937年10月1日
自社オンライン見積り 有り