本当に安い!格安引越し業者ランキングHOME » 安い引越し実現のためハウツーガイド » あらかじめ荷物の量を減らす

あらかじめ荷物の量を減らす

ここでは不要な荷物を処分したり、不用品回収を利用して引越しの費用を格安に抑えるための方法をご紹介しています。

捨てられるモノや不用品はこの際処分しよう。

引越しする部屋の画像引越し時の荷物はどこから手をつけて良いものやら悩みますね。ここでは引越し費用をなるべく浮かせることに絞って、賢い荷物の整理法をご紹介しましょう。

まずはこの機会、必要なモノと不必要なモノを区別してみてはいかがでしょうか。あまり使わないものはこの際、断捨離を実行してみませんか。荷物が減ると意外と心までスッキリしますよ。

捨てていいか判断に迷っているなら、キッチン、衣類と項目を分けて考えてみましょう。キッチン廻りでは要らなくなったフライパンや鍋など、結構あるのでは?食器とかも結婚式でもらって使わないでしまい込んだ品とかも結構あるはず。冷蔵庫の中には、賞味期限切れの調味料やドレッシングが所狭しと列んでいませんか。こういうものは後生大事にとっておくものではありません。すっぱりと捨ててください。

クローゼットの中の衣類は、整理のしがいがあるものです。なかなか捨てる決心がつかず、着なくなった洋服をそのままため込んでしまいがちですからね。ただ、洋服はデザインが古くなったりするともう着ないものですよ。ここ1〜2年で袖を通してないものは、思い切って処分してしまいましょう。

荷物整理は、判断に迷ったら思い切って捨ててしまうこと。迷うくらいなら要らないモノと割り切ってしまうことが、上手な引越し時の荷物の整理法なのです。

引越し時にいらないものを処分する方法

1.引越し業者に依頼する

あくまでも引越し業者が不用品回収を引き受けてくれる業者であればという前提の方法です。手間をかけたくないのであれば、こちらが一番ベストと言えます。運んでもらう荷物と残してもらう荷物が分かれるかと思いますが、運ばない荷物を処分してもらえば、わざわざ他の業者に依頼する必要もなければ手間もかかりません。見積もりの段階でその点を伝えておけば、当日もスムーズに作業が行われるでしょう。

2.リサイクルショップにて売却する

引越しが決まり、持って行かない物が決まったらそれらをリサイクルショップにて売却するのも良いでしょう。近年は出張買取を行っているリサイクルショップもあるので、店舗まで持っていく必要もありません。引き取り価格はさほど期待できないものの、お金を払って処分するよりは、引き取ってもらうことでお金になった方が良いと言えます。

3.オークションサイト・フリマアプリを活用する

ネット上のオークションサイトやフリマアプリを活用し、引き取り手を見つける方法です。リサイクルショップよりも高値が期待できますが、引取り手が見つからない可能性もあります。もしも、引越し当日までに引き取り手が見つからない場合、見積もりにはなかったものを運んでもらうので追加料金が発生するかもしれません。あるいは料金云々ではなく、トラックに荷物が入らないので運んでもらえないという可能性もあります。

4.友人や知人に譲る

自分自身にとっては不要ではあっても、まだまだ使えるものであれば友人・知人に譲るのも良いでしょう。良いものであれば、友人や知人も喜んでくれるかもしれません。コミュニケーションの一端にもなりますので、良い面も多いのですが、友人や知人の中で引き取り手が見つかる保証がないのが懸念点です。

5.自治体に依頼する

粗大ごみを回収してくれるので、自治体に相談してみるのも良いでしょう。お金が必要になりますが、確実性は高いです。ただし、自治体によっては申し込みが早い場合があるので、引越し前日に急に予定が変わったといった場合には対応できません。また、引き取りサービスではなく、ゴミを持ち込んで処分できる所もあります。こちらは当日でも可能ですが、自分自身でゴミを持っていく必要があるので手間がかかるのが難点です。

6.不用品回収業者に依頼する

確実性が高く、フレキシブルに対応してもらえる選択肢です。不用品回収業者であれば、いつでもすぐに来てもらえますので、引越し当日になって「やっぱりキャンセルしたい」と相談も可能です。ただし、業者にも都合がありますのですぐに対応できないケースもあります。

不用品を賢く処分して、トクしちゃいましょう。

不用品は捨てるだけが能ではありません。あなたにとっては不用品でも、別の人には欲しいモノかもしれません。

そこで捨てる前に利用したいのがリサイクルショップや不用品買取りです。不要品を何でも買取ってくれる業者もあるし、ブランド品や貴金属、オーディオ、カメラ、ゴルフクラブ、鉄道模型、電動工具、美容器具、ピアノ、楽器、フィギュアといった専門の買取り店もあるので、捨てる前にぜひ尋ねてみてください。

こうすれば荷物は減って、引越し費用が浮くし、お金ももらえます。リサイクルをすることでエコにも貢献できるとあっては気分もいいものですよ。

リサイクルや不用品買取り業者に引き取ってもらえなかったものは、粗大ごみにだします。自治体によって収集日が決まっていたり、事前に引取依頼するなど手続きが異なりますので、早めに準備しておきましょう。