本当に安い!格安引越し業者ランキングHOME » 安い引越し実現のためハウツーガイド » 引越しをする時期編

引越しをする時期編

引っ越し料金が安い時期や、引越しで節約するためのポイントを紹介しています。

いつがお得?引越しに最適なベストシーズンを探る。

引越しのためにカレンダーをみる女性の画像安く引越しを済ませたいなら時期を選ぶことが大切です。

季節月日、さらには曜日時間帯などによっても引越し料金は変わってくるからです。

料金面で安さを優先させて考えるなら、必ず引越しの時期を新調に検討するようにしましょう。

これは需要と供給の関係で料金が決まることを考えればわかりやすいと思います。引越し業者への依頼が多い時期は当然料金が高くなり、逆に依頼が少ない閑散期は、料金が安くなるからです。

引越しの繁忙期には、高い料金でも受注がたくさん入るので、値引きをお願いしてもなかなか応じてくれる業者は少ないでしょう。

ですから引越しの閑散期が狙い目になります。引越しする人が少ない時期は、トラックや人員を遊ばせておく訳にもいかず、料金を下げてでも受注したいですからね。

さらにこだわるなら日時も引越し業者に任せてしまえば、プライスダウンする可能性もでてきます。

こうして引越し料金を安く節約した人の体験談も掲載しておきますので、ぜひ参考になさってください。

安く引越しをするコツ

安い時期を選ぶ

引越しには年度末や上半期末など、繁忙期があります。忙しい時期には引越し料金も上昇する傾向にあるのが特徴的です。また、土日と平日でも料金が異なるケースも珍しくありません。

土日は多くの方が休日なので、その間に引越しを済ませたいと考える人が多い傾向にあります。結果、土日の方が引越し料金が高く設定されるため、休日に依頼するとなれば費用が高くなるでしょう。引越しの期日が迫っていたり、他に選択肢がない状況であれば仕方ないと言えます。日にちを選べるのであれば、高い時期を避けて安い時期を選ぶと良いでしょう。その点について、詳しく解説します。

日時をお任せにする

引越し業者もまた、様々な事情があります。自ら日時を指定するよりも、日時をお任せすることで安くなるケースもあるようです。引越し業者側に日時を委ねると、基本的には引越し業者側の都合の良い時になります。

また、中・長距離の引越しであればトラックの事情もあるのがポイントです。引越し業者としては、トラックを空にしないスケジューリングを組みたいと考えているでしょう。引越し業者側のコスト削減に繋がる=費用を抑えられるかもしれないので、日程に特に支障がないのであれば、引越し業者に日程を任せた方が良いでしょう。そのあたりについて、より詳しく解説します。